2020年11月02日

令和2年度 社会学級 第3回講座 西仙台病院リモート出張講座  「不安やストレスとどう付き合っていくか〜コロナ疲れを乗り切るコツ〜」

日時:10月21日(水)10時〜11時半
場所:西多賀小学校 PTA室

 今回は、イムスグループ西仙台病院の心理士の方を講師に、「不安やストレスとどう付き合っていくか〜コロナ疲れを乗り切るコツ〜」をテーマに、西多賀小学校社会学級初のZoomによるリモート講座を行いました。

第3回講座?.jpg

 まず感染流行中の起こりうる不安やストレスの仕組みについて教えていただきました。コロナウイルス関連の報道ばかりの毎日を過ごしていると、自分や家族が感染してしまったらどうしようなどの恐怖や不安に襲われます。また今までの安心安全だった世の中がそうでなくなり、交感神経が高まり冷静でいられなくなります。大きく変化した環境や社会、特にこのように初めての経験は大きなストレスとなり、不眠、不安、イライラなどのストレス反応を生じます。ただしストレスに対し、思い悩む人もあればこれを機会にゆっくり休もうと思う人があるように個人差があります。

「では、何の刺激もない安全な場所にずっといてくださいと言われたらそのままいられますか?」という質問が、講師の方より投げかけられました。すると全員が首を横に振りました。ストレスは生き物の適応力を高めて人生にメリハリをつけてくれるものでもあるという説明に、とても納得できた瞬間でした。

 不安とは危機や困りごと、精神的ストレスに対処する正常な反応ですが、不安は抑え込み過ぎると強く跳ね返ってくるため、抑えるのではなく向き合うことが大切であること、不安もストレスも完全には取り除くことは出来ず、生物にとって必要なものでバランスが重要なことだと学びました。心の元気を保つためには、
・自分の状態に目を向ける。
・不安に対して、過剰な回避→回避せずやってみる、過剰な行動→自分の不安に向き合ってみる、予防しながら行動する。
・その日のストレスは翌日まで持ち込まない。
・毎日の生活リズムを正す。
・自分にあったセルフケアを見つけ、やってみる
といった具体的な内容を教えていただきました。実際に自粛期間中、太陽を浴びる、早寝早起きする、趣味に没頭するなどセルフケア出来た人は心の元気が保たれていました。

 もし悲観的になる、気分が落ち込むなどの状態が長引く・悪化する場合、抱え込まずに家族や友人、かかりつけの主治医、宮城県臨床心理士会電話相談などに相談してみること、また心が不調になる=甘えや心が弱いからではないことを知ってほしいと話されていました。

 また子どもは、周囲の大人を見てどのように対応し、心配するか否かという手掛かりとしているそうです。だからといって大人の不安を隠さなくてもいいこと、不安やストレスは大人も子供も普通のことだと認め、一緒に考えていくと良いとのことでした。この話を聞いて、子どもの前で不安がってはいけないと思っていた心がとても軽くなり、いつの間にか張り詰めていた自分の気持ちに気づくことができました。

 今回の講座を通して、コロナによる不安やストレスが少しでも前向きに捉えられるようになり、適切な予防方法を身につけて行動しつつ、良い面や良いニュースにも目を向けながら、このコロナの時代を乗り切っていきたいと思いました。講座が終わった後、深呼吸の仕方を伝授する学級生とそれをするみんなの姿を見て、心が温かくなりました。人に会う事や話す事がどれだけ私達には大切な時間なのか、このコロナ禍だからこそ再確認できたのかも知れません。

第3回講座?(2).jpg

第3回講座?(3).jpg

 終わりに、この2か月間、講座に向けて打ち合わせしてくださった西仙台病院の地域連携室の方、私たちの心に寄り添った内容で準備・開催してくださった心理士の方に深く感謝申し上げます。また、初のオンライン講座の準備に快く協力してくださった学校の先生方、いつも本当にありがとうございます。

 今回、講座の内容はもちろん、これから当たり前になってくるリモート講座を経験できたことは、とても有意義な時間でした。


記事提供:社会学級 担当3班

posted by nishitaga at 20:06| 社会学級

5学年 体育大会

日時:10月27日(火) 5時間目
場所:西多賀小学校 校庭

「5学年体育大会」

気持ちのよい青空のもと、23日(金)より延期されていました5学年の体育大会が開催されました。

 開会式は整然と、準備運動は丁寧に躍動的に
高学年らしさをしっかりと見せてくれる子どもたち。
DSC_0031.JPG

第1種目は「50mハードル走」
まっすぐに、まるで走り抜けるようにハードルを越えていきます。
 真剣な眼差しでゴールを見つめながらも、それぞれの家族や校長先生たちからのたくさんの拍手による応援に思わず溢れる笑顔での快走が、応援する保護者達も笑顔にしてくれました。
DSC_0040.JPG

第2種目は「チーム対抗全員リレー」
2クラスを4チームに分けてのリレー。バトンの受け渡しにも「ソーシャルディスタンス」の工夫がはいった普段のリレーとはまたちがったバトンパスの難しさ
○リングバトンを自分のチームのカラーコーンにかける
○かかったことを確認し、次の走者がスタート
注意力も動体視力もビシバシ働かせて次々とバトンをつないで走っていく5年生。
野外活動でさらに深まった絆でかけられるバトンは、手渡しではないけれど、しっかりつながっていました。
DSC_0049.JPG

 競技終了後の感想発表は自薦で、4人が思いを聞かせてくれました。
楽しかったという素直な言葉と先生方や保護者の応援への感謝。
話す姿勢に高学年らしい自信で輝いてみえました。
DSC_0051.JPG

 ハードル走でもリレーでも、どの子もどんなに差がひらいても全力で走る姿「ひたむきに生きる力」の素晴らしさを見せてくれた素晴らしい体育大会でした。

 ご指導、準備、ひとりひとりに頑張ったタイムの記録された素敵な賞状をくださった先生方に感謝申し上げます。

記事提供:HP委員会
posted by nishitaga at 08:57| 5学年

2020年10月29日

3学年 体育大会(HP委員会)

日時:10月26日(月) 3校時
場所:西多賀小学校 校庭


当初は23日(金)に実施予定でしたが、雨天延期により本日開催となりました。今日は晴天に恵まれて、暑すぎず寒すぎず最高の運動日和でした。
開会式では、先生の話を集中して聞いている姿が立派でした。さすが中学年!成長した姿を見ることができて、嬉しく思いました。

IMG_20201026_104235.jpg


3年生の体育大会はリレーで、1クラス4チームに分かれて合計8チームの対抗戦でした。
4チームごとの予選後に上位2位の2チームずつが決勝に進みます。抜きつ抜かれつの激戦に、保護者の応援も熱が入ります。
コースの途中にハードルも設置されており、難易度が高かったと思いますが、みんなすいすい跳び越えて走っていきます。

20201029_193028.jpg


例年通りの運動会はできませんでしたが、練習の成果をこのような形で発表する機会を与えて下さった先生方に感謝致します。

記事提供:HP委員会

 

posted by nishitaga at 19:39| 3学年

3学年 体育大会

日時:10月26日(月)3校時
場所:西多賀小学校 校庭

先週、雨で延期されていた3年生校内体育大会が、本日、無事、開催されました。
10月下旬にしてはよい気候で、晴天のもとでの体育大会となりました。
3年生の競技内容は、「チーム対抗!折り返しリレー」。
クラスごと4チームに分けてのクラス対抗全員リレーは、途中にハードルの障害物や折り返しコーンがあって、通常のリレーより難しさがありましたが、各チームが競り合い、とても白熱した戦いとなりました。

運動会が中止された今年は、学年ごとの体育大会の開催となりましたが、
子供たちのとても生き生きと走る姿を見ることができた貴重な時間となりました。
来年は盛大な運動会が開催できますように。。。

CIMG3089.jpg

r2tai3gakunen2.jpg

記事提供:3学年部


posted by nishitaga at 18:11| 3学年

2020年10月26日

2学年 体育大会

日時:10月22日(木)3校時
場所:西多賀小学校 校庭

お天気が心配されましたが、秋晴れのさわやかな天候のもと
2年生の体育大会が行われました。
内容も盛りだくさんで、
【準備体操】から始まり

写真1.jpg

【表現遊び】【集団行動】 【縄跳び】

写真2.jpg

写真3.jpg

【走る運動】では、チームごとに放射線状に分かれて
中央に置かれたコーンを折り返すリレーが繰り広げられました。

写真4.jpg

ただ走るだけではなく、スキップしたり牛になったりちょうちょになったり
いろいろな姿で元気に走り回ってました。
最後には保護者へのメッセージ付き。

写真5.jpg

体育参観を通して成長した姿が見られました。

記事提供:HP委員会
posted by nishitaga at 14:29| 2学年

2020年10月19日

4学年 体育大会

日時:10月16日(金)4校時
場所:西多賀小学校 校庭

 さわやかな秋晴れのもと、4年生の体育大会が行われました。種目は、短距離走、ハードル走、ドッジボールでした。
 今年は、運動会が中止となりましたが、元気で楽しそうに体育に取り組む子供達の姿を見ることができました。
 この日は、4年生だけお弁当の日でした。緊張しながらの時間が終わって、ほっとしながら食べたことでしょう。

20201016_114046.png

20201016_114700.png

20201016_115406.png

記事提供:HP委員会
posted by nishitaga at 16:44| 4学年

1学年 体育大会

日時:10月15日(木)9:35〜10:40
場所:西多賀小学校 校庭

暑くもなく、寒くもなく、運動するにはちょうど良い気温の中、体育大会が行われました。
今年は、運動会が開催できなかったため、運動会の代わりに児童の様子を見てもらおうと
体育の授業参観が企画されたそうです。
1年生の保護者にとっては、学校の様子を見ることができる初めての機会でした。

「50m走」
一生懸命に走っている子もいれば、手を振りながらニコニコして走っている子もいました。
50m.png

「なわとび」
近くの子と"とびなわ"が絡んだりしながら、上手に跳べていました。
jumprope.png

「てつぼう」
上手に回る子もいれば、落ちそうになる子も・・・。
horizontalbar.png

「遊具」
一番楽しそうでした。
playground.png
記事提供:HP委員
posted by nishitaga at 11:07| 1学年

2020年10月07日

第4回 あいさつ運動

日時:令和2年10月2日(金)
場所:正門前、プール前、西通用門前
参加者:本部、特別支援学級、4学年

 爽やかな秋晴れの中、子ども達は元気に登校しました。
マスクをつけているなか、自分からあいさつしてくれたり、
礼儀正しくお辞儀で返してくれる子もいました。
 朝から気持ちの良いあいさつで、元気に一日のスタートが
きれました!

IMG_0129.jpg

IMG_0124.jpg

記事提供:PTA本部
posted by nishitaga at 20:17| PTA活動

令和2年度 社会学級 第2回講座 「誰にでも描ける!初心者絵手紙講座」

日時:9月25日(金)10時〜12時
場所:西多賀小学校 視聴覚室

 今回の初心者絵手紙講座は、日本郵便(株)PFCアドバイザーで、日本絵手紙協会公認講師でもある先生においでいただきました。ほぼ全員初心者でしたが、先生に最初に言っていただいたのが、絵手紙は『ヘタでいい』『ヘタがいい』のキャッチフレーズ。この言葉に、不安な気持が一気に軽くなりました。
 まず初めに、絵手紙に使う自分の消しゴムハンコを作りました。名前の頭文字を平仮名で一文字、爪楊枝で穴をあけ彫るのですが、とても簡単に作れました。試し押しをした時の、その印の鮮やかさに感動し、出来上がりの嬉しさを感じたのは私だけではなかったと思います。

1-1.jpg

2.jpg

 次に半紙に墨筆で線を書く練習をしました。習字とは違う持ち方、書き方に緊張しながら筆を運びました。震えたり、擦れたり、様々な線ができました。
『線がかければ字もかける!』
練習の後はすぐ本番です。ハガキに自分の名前の一文字を書き、作りたての消しゴムハンコを押しただけなのに芸術的な作品になりました。

3.jpg

『線が書ければ絵もかける!』
今度はいよいよ絵です!モチーフをよく見ながら、描きたいように墨筆で輪郭を大きく描きます。ドキドキの一発勝負です!それから顔彩で色を着けていきます。トントントンとリズミカルに手早く色をのせるのがコツだそうです。
 絵が描けたら、言葉を書きます。感じた言葉をゆっくりと書き入れるのですが、それだけでほんわかあたたかい気持になりました。こちらも仕上げに消しゴムハンコを押して完成です。

4.jpg

5.jpg

 最後はみんなで作品観賞会。参加したメンバーの作品を並べて1つ1つ見てみると、どれもいい感じです。緊張しながら集中して描いたので達成感もひとしお。絵手紙の魅力とその奥深さに触れることができ、とても楽しく充実した時間でした。

6.jpg

 今や携帯メールでのやり取りが多く、手紙を出す機会が減っているためハガキの書き方を知らない子供達が多いそうです。家で過ごす時間が増えている今、親子のコミュニケーションに、大切な方々を想いながら、絵手紙を書いてみるのはオススメだと思いました。
 今回、日本郵便(株)様には、素敵な先生をご紹介いただき、本当にありがとうございました。
また、日本絵手紙協会様には、教材を無料で貸出しくださいました事、大変感謝いたしております。
 講師の先生には、悪天候の中お越しくださりありがとうございました。先生の明るく元気なお人柄そのままに、講座もとても楽しく、また初心者の私たちにも大変わかりやすく教えていただきました。参加者一同、素敵な時間を過ごせました事、心より感謝申し上げます。 



記事提供:社会学級 担当4班 

posted by nishitaga at 11:15| 社会学級

2020年10月01日

6学年 校内陸上記録会

日時:9月28日(月) 3・4時限
場所:西多賀小学校 校庭

毎年、陸上競技場で行われていた陸上記録会が中止となり、その代案として校内陸上記録会を開催していただきました。
開会式で校長先生から「6年間の思い出あふれる校庭で6年間の集大成のパフォーマンスをしてください。それがあなたたちにとって大きな財産・心の思い出となります。」というお話がありました。
競技は、50m走、走り幅跳び、70mハードル走の三種目行われました。


○50m走

先生から「顔上げて!」「最後まで!
熱い励ましを受けてもうひと踏ん張り

6_50m.png


○走り幅跳び

30p伸びたね!!
足があわなかったー
先生から励ましの声がけ

6_longjump.png


○70mハードル

ハードルを前に少し怯む子もいました。
すかさず「スピードおとすな
そのまま行けー」と先生の激励!

6_hurdles.png


実力を出せた子も、残念ながらうまくいかなかった子も、今日まで自分が頑張ったことに自信をもって大事な思い出としてほしいと思います。
ソーシャルディスタンスと熱中症に気を付けながら、子供たちの記録と思い出をいいものにしようと先生方にはお骨折りいただきました。本当にありがとうございました。

記事提供:HP委員会
posted by nishitaga at 09:38| 6学年