2021年06月13日

令和3年度 西多賀小学校社会学級 開講式

日時:5月28(金)10:00〜12:00
場所:西多賀小学校 PTA室

まん延防止等重点措置期間は活動を休止していた社会学級ですが、いよいよ活動スタートです!昨年度に引き続き感染防止のため、手洗い・消毒・マスク・検温、そしてソーシャルディスタンスと換気。安心と安全のため、できることを全て行い、今年度もまた社会学級にみんなの笑顔が戻ってまいりました。

今回も、社会学級主事である校長先生においでいただき、最初にご挨拶をいただきました。今年度の開講に向けても、これまで同様温かく支えいただき、心より感謝いたしております。校長先生の優しい笑顔は、私たち学級生にとっての癒しであり、お会いするたびにホッといたします。

写真≪校長先生の写真≫.png

次に、今年度より西多賀小学校に着任された教頭先生にご講話をいただきました。まずは、前任地の市民センターと学校、そして地域との繋がりについて、わかりやすく教えていただきました。仙台市の目指す教育の姿、そこに私たち地域の一人ひとりも大きく関わっています。学びの循環のもとで人が育ち、人がまちをつくり、さらにまた、まちが人を育てていきます。私たちの行動や考え方が地域をより良くするかもしれない!それを実感できる素晴らしいカードゲームが「青陵インパクト」です。このカードゲームは青陵中学・高校の生徒が手作りしたもので、ルールもとてもわかりやすく、カードの絵もとても素敵です。

早速2グループに分かれてゲーム開始!どうすれば問題解決ができるか、各自の限られた持ち札を使って一生懸命考えるので、ゲーム中マイナスな意見は一切出ませんし、意外な解決策に笑顔が溢れ、気持ちが前向きになります。このゲームを通じて、気づかされることがたくさんありました。

教頭先生は、元気で明るくとってもチャーミング!気持ちに寄り添ってくださる優しい先生で、参加者みんな充実した楽しいひと時を過ごさせていただきました。校長先生、教頭先生、お忙しい中本当にありがとうございました。

写真≪教頭先生の写真≫.png

コロナ過でもありますので、できることを「無理なく」、そして「楽しく」。教頭先生に教えていただいた「学びの循環」を意識し、社会学級での学びを何かのお役に立てていけたらと思っております。

「小学校の保護者の皆さま・ご地域の皆さま」
今年度もいろいろなジャンルの「楽しくてためになる」「気楽に取り組める」講座を企画しております。いつでも入級可能ですので、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


記事提供:社会学級運営委員
posted by nishitaga at 17:19| 社会学級