2017年07月31日

七夕飾り折り鶴糸通し

7月10日 PTA室

児童生徒による故郷復興プロジェクト

今年も藤崎デパート前に飾る震災復興のシンボル七夕を作ることとなりました。
西小では高学年が低学年に鶴の折方を教え、出来上がった鶴を保護者が糸通しします。
今年のテーマは『思いをつなぐ〜星に願いを 未来への発信〜』
6色の鶴を同じ色が隣り合わないように、規定の個数と長さを図る作業。
この日はとても暑く、作業するには大変でしたが、並べてみるととても綺麗。
ぜひ、七夕期間中『西多賀小学校』の短冊を探してみてください。

DSC_7009-1.jpg

DSC_7010.jpg
posted by nishitaga at 23:08| PTA活動