2023年01月08日

令和4年度社会学級第3回講座「とんぼ玉作成体験」

日時:11月21日(月)10時〜12時

場所:西多賀小学校 調理室



古来より装飾品として愛されて来た「とんぼ玉」は,複雑な模様がとんぼの目のようであることから日本ではそのように呼ばれています。



今回の作成体験会の講師には,青葉区高野原のガラス工房「初月(はつき)」の佐藤先生ご夫妻が来てくださいました。149650.gif



とんぼ玉写真@.jpg



まず初めに,とんぼ玉はガスバーナーでガラスを熱しながら作成するので,危険がないよう注意点を教えていただき,作業内容の説明を受けました。185337.gif

1人につき2つずつ作るのですが,1つ目は先生に手伝ってもらいながら,2つ目は手伝いなしで自分の力で作るとのこと。しかし,とんぼ玉作りが初めての学級生ばかりなので,作成前から不安顔の人がチラホラ顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)(実際には2つ目も先生にたくさん手伝ってもらいましたあせあせ(飛び散る汗)



そして何と!今回は忙しい合間を縫って校長先生も参加してくださり,そんなドキドキの作成体験のトップバッターも務めてくださいました。102088.gif



 作業はカラフルなガラスの棒からベースになる色を選ぶところから始まります。

先生が作成した見本のとんぼ玉を見ながらイメージを膨らませ,ガラス棒2本を選びます。どのガラス棒もとてもきれいですし,透明,半透明,不透明など種類もたくさんあるため,自分の番を待つまでの間,迷いに迷い,なかなか決められない学級生も(笑)。でも,色選びで迷うのもとても楽しかったです166485.gif



とんぼ玉写真A.JPG



 いよいよ実際にガスバーナーでガラス棒を溶かす作業です。ガラスが赤くなるまで熱する機会はなかなかないので,全神経を集中し緊張の連続です。326933.gif



とんぼ玉写真B.JPG

とんぼ玉写真C.jpg



 次に溶けたガラスを棒に巻き付け,クルクル回しながら熱し,形を丸く整えます。さらにベースのガラスとは違う色合いのフリットという粒々のガラスを表面に付け,再び熱してフリットが馴染んだらガスバーナー作業は終了。気づくと体はガチガチ,腕はプルプル,327055.gif手にはびっしょり汗をかいていました。



とんぼ玉写真D.JPG

とんぼ玉写真E.JPG



とんぼ玉は,砂の中に入れて30分ほどかけてしっかり冷まし,最後にきれいに水洗いしたら完成!!冷ます前と後ではガラスの色合いが変わり,素敵な仕上がりに歓声があがりました。325159.gif



今回作成したとんぼ玉は,ストラップやチョーカーに仕立ててもらいました。326326.gif



とんぼ玉写真F.JPG

とんぼ玉写真G.jpg



 体験が終わり,参加者からは「とても楽しかった」242796.gif「自分で作った物は特別」234856.gifなどの感想が聞かれました。先生に手伝ってもらい,何度もやり直ししながらようやく出来上がったとんぼ玉は唯一無二でとても可愛いです。作り手のいろんな思いが込められたとんぼ玉は,持ち帰った先でもキラキラ輝いていることでしょうきらきら



佐藤先生ご夫妻,1人ひとり優しく丁寧に,そして楽しくご指導いただき本当にありがとうございました。183104.gifまた,今回の体験会のために朝早くから材料や機材の持ち込み等準備をしてくださったこと,早めに退出しなければならない学級生のために大急ぎでストラップを仕立てていただいたこと,何から何まで本当に感謝いたしております。思い出の詰まったとんぼ玉,一生大切に使わせていただきます。232899.gif



 

社会学級は,いつでもご地域の皆さまのご参加をお待ちしております。手軽に学びの体験をしたいとお考えの方,是非お気軽にご連絡くださいませ。
---------------------------------------------------------
「西多賀小学校社会学級への申し込み・お問い合わせ」
西多賀小学校 022−245−5355
---------------------------------------------------------
記事提供:社会学級運営委員
posted by nishitaga at 12:00| 社会学級