2016年10月20日

社会学級第5回講座『和太鼓』

日時:10月14日(金)10時〜12時

場所:富沢市民センター 多目的ホール

加茂綱村太鼓・及川文男氏を講師に迎え,
バチの持ち方・姿勢・腕の振り上げかたから打ち方まで
丁寧に教えて頂きました。

基本のリズムが4種類1 (1).gif
1種類目の「ドンドコドンドコ」は出来ましたが,
徐々にリズムに強弱をつけ
3種類目くらいからもうすでに怪しい2.gif
まだ基本なのに…
「太鼓って叩くだけだし、ただ楽しそう3.gif
なんて甘い考えは開始10分で打ち砕かれました。

アクセントをつけるには、
その1拍前から腕を頭の上まで大きく振り上げ、
そして素早く降り下ろさなければいけません。

利き手の右はまだしも、
左はどうにも言うことをきいてくれず、
リズムがズレてしまいます。
リズムを追えば姿勢が崩れ、
姿勢を正せば楽譜を忘れ、
楽譜を追えどもテンポは合わず。。。

『老化??』と不吉な単語が頭をよぎっていたのは
私だけでは無いはずです4.gif

しかし,先生のご指導のおかげで、
1時間後には2部に分かれて
アンサンブルを演奏できるまでになりました5.gif
苦労した分、一体感と達成感がひとしおです9.gif


時折お手本で先生が叩いてくれる太鼓の音は、
私達と同じ太鼓のはずなのに、
音の響きかたや音色、余韻もまるで別物でビックリ6.gif
心に染み入り、そして美しく響き渡りました7.gif

今回は初心者講座のためその場で叩くだけでしたが、ステージではすずめ踊りを“踊りながら”演奏されているそうです!!(スゴイですハート

加茂綱村太鼓の及川先生、本当にありがとうございました10.gif


記事提供者: 社会学級 担当2班

posted by nishitaga at 23:28| 社会学級